鍼灸・整骨院 創漢堂 整骨治療・美容鍼灸・美顔・経路治療 / 熊本

美容診療室 美容診療室 美容診療室 ご予約・お問い合わせはこちらから
鍼灸院・経路治療・美容鍼灸

経絡治療とは…

創漢堂鍼灸院は、鍼灸専門治療院です。当院では経絡治療を行っております。脈診を診断基準の中心に置き、腹診・経絡触診を用います。
全ての疾病は経絡の気の変化「虚実・寒熱」として捉えます。治療は鍼・灸を用いて、「虚実」に対しては本治法(五臓に対する治療)、「寒熱」対しては標治法(局所治療)を行い、治癒に導く医学です。

四 診

東洋医学の主体となる診断法。望・聞・問・切の四つをもって四診と呼ぶ。

診療項目

施術の流れ

ご 予 約
ご 予 約
ご 来 院
ご 来 院
問 診
問 診
問 診
鍼灸治療室
鍼灸治療室
鍼灸治療室
鍼灸治療室
鍼灸治療室

※画像をクリックすると拡大します。

美容鍼灸とは…

しみ・しわ・たるみ等の対策や美顔を目的とした鍼治療。鍼と聞くと、痛いイメージがありますが、美容鍼灸はほとんど無痛で、施術後の腫れや痛み、痕等もほぼ残りませんので安心です。また、使用する鍼は使い捨てのため、衛生面での不安も全くありません。プライバシーに配慮した個室での施術であることや、外科的な処置をしない安心感から、幅広い年代の女性層の支持を集めております。

診療項目

  • しみ
  • しわ
  • たるみ
  • 美顔

施術の流れ

ご予約
問診票ご記入
ヒアリング
施術
エレベーター扉
エレベーター
階段
フロア
治療室

※画像をクリックすると拡大します。

施術料金

2018年5月1日現在

初診料1,000円小児鍼(小児から中学生)2,500円
経絡治療(全身治療 )4,000円経絡治療35,000円/10回
18,500円/  5回
美容鍼灸(美顔)4,000円美容鍼灸35,000円/10回
18,500円/  5回
経絡治療 + 美容鍼灸6,500円経絡治療 + 美容鍼灸60,000円/10回
31,000円/  5回

※消費税は含まれていません
※水俣病の認定者は助成が受けられます、詳しくはお電話下さい

お灸はなぜ効くのか

1.お灸にはどんな種類がありますか
直接灸:焼灼灸、透熱灸
間接灸:隔物灸(せんねん灸)知熱灸(8分灸)ボール灸
多壮灸:病気の反応が出ている穴はあまり熱さを感じません、ジーンと響きます。病気の鍵穴を見つけた様に思います。この時熱さを感じるまで施灸します、今年花粉症で100壮、施灸しても熱さを感じない方がおられました、結果は大変良いものでした。今年は薬も飲まなかった、昨年より95パーセントぐらい良かった(本人の言葉)。
病気次第では、必ずこのような穴があります、この穴に多壮灸すれば、効果は絶大です。
2.お灸は熱いと聞いています
直接灸は熱いです。間接灸は熱くありません。疾患別に使い分けます。
3.お灸はなぜ効くのですか
人間の身体には経絡があります。経絡は気の通路であり、気が循環しています。 気は血や津液を巡らせて身体各部(五臓六腑を含む)を潤し養っています。その気の流れが悪くなると、その経絡が血行障害を起こし、病気になります。 お灸はその経絡上に有る穴に施灸して、その気の流れを良くするためです。
4.生理痛にお灸が良いと聞いています
生理痛、生理不順に良く効きます。生理痛は生理の1週間前に治療すれば良いでしょう。 生理不順は身体全体の問題ですから、多少長期の治療が必要です。
5.不妊治療にお灸が良いと聞いています
不妊症の人は大抵身体が冷えています。冷え(寒証・虚)に対してお灸は多用します。
6.妊婦はお灸が良いと聞いています
当院では5か月後からお灸を始めます。安産になります。母体だけではなく、胎児の治療になっています。 このことはあまり知られていません。丈夫な子供が生まれます。
7.逆子にお灸が良いと聞いています
お灸を用います。逆子は7か月、8か月までには治しておくべきです。
8.お灸は皮膚病に良いと聞いています
当院ではアトピー性皮膚炎に知熱灸を用います。アレルギーの皮膚炎にも大変有効です。
9.花粉症にお灸は効きますか
大変良く効きます。当院では多壮灸を用います。
10.慢性の鼻炎で困っています、お灸は効きますか
当院では多壮灸を用います。大変良く効きます。
11.乳腺炎で困っています、お灸は効きますか
多壮灸を用います。大変良く効きます。
産後、お乳の出が悪いのも、お灸をします。お乳が良く出るようになります
12.慢性の頑固な坐骨神経痛にお灸は効きますか
効果のある穴に多壮灸をします。良い効果を出しています。
13.頭痛にお灸が良いと聞いています
頭痛には ①筋肉収縮型 ②血管型 が有ります。それぞれ治療穴は異なりますが、大変良くなります。
14.風邪にお灸は効きますか
特に風邪の引き始め(陽病の段階)では大変有効です。